企業情報の集め方

今はインターネット、情報誌、新聞等、足を使わずに多くの情報を集めることができます。
しかし初任給、平均年収、収益等の情報は得ることができますが、実際働いている人の話や資料にはない情報はなかなか難しいと思います。

雑誌やネームブランドなどメディアのイメージだけで選ぶのは非常に危険です。

そこで自分で自分だけの情報
集める必要があります。

1.説明会
リクナビライブ等合同説明会に積極的に参加をする。ここで人事の方の雰囲気をつかんで下さい。
説明会では企業によってはやる気に満ちた社員がいたり、逆にやる気がなく、だらしない格好をした社員の方もいます。説明会はその会社の顔ですから、良く見ておきましょう!!
説明会ではこちらが面接官になる場です。質問も積極的にして情報を聞きましょう!


2.OB、OG訪問
説明会での社員の話は基本的に良い事しか言いません。
それにはOB訪問OG訪問をして詳しい内部の話を聞きましょう、。正に「百聞は一見に如かず」、実際に働いている方の話を聞くことは非常に貴重な話です。
ここで資料では分からない事を質問して、雰囲気を感じ取ってください。
ただ、OB、OG訪問は社員の貴重な時間を使う事になり、またアポイントを取らなければなりません。
OB、OG訪問のやり方についてもまた書いていきたいと思います。

3.就職四季報、就職本、有価証券報告書
企業の客観的データ(平均年収、売り上げ等)の情報を得ることが出来ます。経営が良いとか良くないとかバランスシ ート(貸借対照表)など読める人はチェックすると良いでしょう。
posted by 就職Q&A at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。