服装(スーツ、コート)について

就職活動!説明会や面接でどんなスーツを着ればよいのか!
面接等での第一印象は重要です。

男性 
スーツ、今は濃紺、黒、グレーの順に多いような感じです。グレーは少なくなりました。
最近になって黒は普通になってきていますが、年齢の高い人が面接官だった場合黒は避けたほうがいいかもしれません。喪服みたいに思われるようです。
若い人は全然気にしないんですけどね。

シャツは白や淡い青の無地のシャツ、ネクタイはシンプルなものであればかまいません。

靴下は黒か紺、決して白の靴下を履かない!!白の靴下を履く人は意外と多くいます。面接官が足元を見る事はよくあります。これだけは絶対やめてください。だらしないです!

女性
スーツの色は濃紺、黒が一般的であり、ジャケットの形はテーラードカラーでシングルの2つボタンや3つボタンが多いです。
ブラウスは白や、水色、黄色のもの。見ていると白がほとんどです。 ストッキングは薄地の肌色。
スカート丈は立った時に膝が少し隠れるくらいの長さで。

コート
寒い時期になると、スーツの上にコートを着ることになります。
ど派手な色の物やボリュームのあるダウンとかでなければ大丈夫です。
黒や紺の落ち着いた物を持っていればトレンチだろうが何だろうが構いません。
注意することはコートの種類よりも、室内、建物に入る時はコートを脱ぐこと、これは社会人の常識となっています。
人事はコートの種類がどうかよりも室内に入った時コートを脱いでいるかどうか、それが気になります。




分からなければ、お店の人に聞いてみてください。量販店の店員さんなら慣れてますのでばっちり決めてくれると思います。
第一印象は就職活動において非常に重要なものです。清潔感のあるものを選びましょう!!
posted by 就職Q&A at 03:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。